FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐々木希をみかけました

2009年06月07日 23:52

パルコ3で偶然みました。
女の子と写真撮ったりしてました。
ファンでもなんでもないですがキレイでドキドキしました。
スポンサーサイト

祝、禁煙一周年

2009年06月01日 03:14

今日で丸一年です。意外とすんなり距離を置けてます。
禁煙の感覚は、もう2度と戻れない青春の日々を思い出す時に似ています。
ふとした時に「あの頃は楽しかったなあ」なんて思う時ありますよね。
戻りたいけど戻れない。あんな感じです。
青春の日々も喫煙の日々も思い出すと切ないってことです。
ま、片方の日々にはいつでも戻れますね。300円くらいあれば。

Forever21に行ってきました

2009年05月31日 11:46

H&Mと同じでした。
はす向かいの半次郎で同じ予算を使った方が良い買い物できると思いますが皆さんは違うんですかね。レジも大混雑です。

話題だし。安いし。せっかく来たんだから。などなど。
ある種の強迫観念に操られてやしませんか?

天使と悪魔を観に行ってきました

2009年05月17日 11:51

映像に圧倒されました。
ヴァチカンに行ったような気分です。
ヴァチカンでロケしてないらしいですが。

シティボーイズのライブに行ってきました

2009年05月05日 12:00

GW恒例、年に一度のお楽しみです。
今年は近年で最高に面白かったです。
WOWOW放送がたのしみです。

鵺の礎

2009年04月16日 03:10

いつぐらいになるんでしょうかね。
すこし禁断症状が。
あと2、3年は覚悟ですかね。

俺のハンバーグ山本に行ってきました

2009年03月15日 16:00

やっと食べることができました。
人気店ですがあまり待つ事もなかったですし美味しかったです。
また行きたいです。

箱根の小涌園に行ってきました

2009年02月28日 12:05

風呂で足を伸ばせるってけっこう幸せランク高いです。
温泉に来ると2回以上お風呂いかないと損する感じがします。
小市民というか貧乏性というか。。

黒髪

2009年02月24日 03:03

生まれて初めていわゆる「二次元の女の子」に恋をしてしまいました。
相手は「夜は短し歩けよ乙女」という小説にでてくる「黒髪の乙女」です。
あいたたた。

相対性理論

2009年02月17日 12:08

先日ITMSで偶然知ったのですが、相対性理論ってバンドはなんかすごいですね。
かるく衝撃うけました。
最近は「スマトラ警備隊」ばかり聴いてます。

コーヒーには、ワルツを踊ってください。

1977年04月16日 00:00

思えば高校生の頃からコーヒーが好きでした。
砂糖とミルクは入れません。

ブラックコーヒーしか飲まない俺ってなんかいいよねーなんて思いながら、かれこれ15年近く過ごしてきました。

その間、私のコーヒーに対する自意識は相当なものだったらしく、手で豆を挽くのはもちろんの事、豆の栽培まで試みた事もありました。
かのモーツァルトにならい、一杯分の豆の数にこだわった事もあります。
淹れ方も、オーソドックスなドリップ系からサイフォン、パーコレータなどの煮沸系まで一通り嗜んできました。
手の届くかぎり高級な豆を使用していたのは言うまでもありません。
なんせコーヒー好きですもの。手は抜けません。
私はできうる限り、コーヒーを頑張ってきました。

そして2009年、ふと気づきます。

「濃いめに淹れたインスタントコーヒーが一番美味いんじゃね?」

そうです。
私はコーヒーは好きですがコーヒーの味はてんでわからない人間だったのです。
ブルーマウンテン、キリマンジャロ。
一般的に良しとされているコーヒーはだいたい「酸味」が重要視されています。
私は昔からどうもこの「酸味」に納得いきませんでした。
コーヒーに酸っぱさはいらねーよ、苦けりゃ苦いほどいいんだよと。
スタバ、タリーズ、ショット追加は欠かせません。
許されるのであれば、いっその事エスプレッソをさらに濃縮した液体をグランデサイズで飲みたいくらいです。

コーヒーは苦みがすべて。
私に苦みを!もっともっと苦みを!

自分で言うのもなんですが、確実に狂っています。
私にはコーヒー好きを名乗る資格などなかったのです。
もっと早く気づくべきでした。
少なくとも5年前には気づけたはずです。
いや根拠はありませんが6年前では気づけなかったと何となく思うからです。

いずれにしろ私の「コーヒー道」には高級な豆も手のこんだ挽き方淹れ方も必要なかったのです。
分量を多めに間違えちゃった系の安いインスタントコーヒーこそ私の生涯のパートナーたりうる飲み物だったのです。

これまでコーヒーのために費やしてきた時間、金はなんだったのか。
私はため息をつきました。
と同時にふとこんな言葉が思い浮かびました。

「人生もコーヒーも苦みがすべてさ」

名言ぽいですよね。
ぱっと見は名言ぽいですが言ってる事はよくわかりません。
雰囲気だけです。

まあ雰囲気だけで充分な私は今日からブログを始める事にしました。

名曲「Waltz for Debby」からいただいたこのブログのタイトルをエキサイト翻訳にかけると「コーヒーには、ワルツを踊ってください。」と訳されました。

踊りましょう。インスタントコーヒー片手に。
ブログのワルツを踊ってみせましょう。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。